梅雨も明け夏も本番です。

 

わんこの散歩も、朝の涼しい内にして置かないと、わんこも自分も熱中症になる危険が有ります。


しかし、わんこの熱中症の心配は散歩の時だけではありません。

 

仕事などで家を明ける時、室内の温度は急上昇します。


当然、わんこの為にエアコンをつけっぱなしという事になるのですが、昼間ずっと付けっつぱなしという事になれば電気料金も馬鹿になりません。

 

そんな時に、わんこ用に家庭用スポットクーラーを買うという選択が有ります。

 

 

わんこ用熱中症対策のスポットクーラーの条件

 わんこ用の買うスポットクーラーの条件は

  • 電気料金が安く済む(消費電力が少ない)
  • 適度に室内を下げる
  • 値段が手頃

 

の3つでしょうか。

 

電気料金が安く済む

そもそも、電気料金を安く済ますために買うのですから、これがクリアされてないと、話になりません。

 

スポットクーラーも熱交換式だと消費電力も多くなりますが、気化熱式なら電気料金が熱交換式の約15%で済むと言われています。

 

適度に室温を下げる

わんこの為にエアコンを付けるにしても、あまり温度を下げて冷やし過ぎるのもどうかと思います。

 

気化熱式のスポットクーラーなら、室温の温度を大体、4度から5度位下げるので、適度に室温を下げてくれます。

 

値段が手頃

スポットクーラーは本来、業務用が主で、値段も5万以上も物が多いです。

カワイイわんこの為とは言え、5万の出費は厳しいですよね。

と言うか、5万出せばエアコン買えます。

 

下の家庭用スポットクーラーなら、1万円台前半で販売しているので、まあ手が届く範囲ではないでしょうか。

 

わんこ用のスポットクーラーについて興味が有る方は、下のリンクからさらに詳しい情報をどうぞ。

⇒わんこの熱中症対策家庭用スポットクーラー

 

 合わせて読みたい関連記事

ecoecocooly773.hateblo.jp

ecoecocooly773.hateblo.jp

ecoecocooly773.hateblo.jp

ecoecocooly773.hateblo.jp