f:id:yarukimedesu:20120217131144j:image

 この日、私は、福島県の北部に向かってました。多分、その時に感じたことが、長旅で一番の部分だと思うのですが、その辺りの文章は、また、改めて書きたいと思います。

 また、津波の爪あと、建物の基礎だけになっている様子とかも、写真におさめてましたが、掲載は見送りました。

 よつくら港の道の駅とかにも行った日でした。
f:id:yarukimedesu:20120217131152j:image
f:id:yarukimedesu:20120217132302j:image
f:id:yarukimedesu:20120217132447j:image
f:id:yarukimedesu:20120217132610j:image
f:id:yarukimedesu:20120217132635j:image
f:id:yarukimedesu:20120217132644j:image
f:id:yarukimedesu:20120217132730j:image
f:id:yarukimedesu:20120217133207j:image
f:id:yarukimedesu:20120217133213j:image
f:id:yarukimedesu:20120217133222j:image
f:id:yarukimedesu:20120217133229j:image
f:id:yarukimedesu:20120217133902j:image
f:id:yarukimedesu:20120217135314j:image
f:id:yarukimedesu:20120217140110j:image
f:id:yarukimedesu:20120217140737j:image
f:id:yarukimedesu:20120217140749j:image
f:id:yarukimedesu:20120217144103j:image
f:id:yarukimedesu:20120217144109j:image
f:id:yarukimedesu:20120217144306j:image

 テレビで見ていたことと、現地で感じたことのギャップ…というのが、一番、大きな気がしますが、それをダイアリに書くこと自体が無意味なのじゃないか?と思ったのが、旅での最終的に行き着いた考えでした。

 ネットでの震災関連の議論、テレビでの報道に対して、一定の距離を置くようになりました。なぜなら、それは、福島で感じたことと、一致しないからです。

 こまねち。