モヤモヤさま~ず などを担当している

プロデューサーの本。

テレビ局の現場で働くって大変だな。と思った本。

毎日、バカバカ言われたらアタマおかしくなりそう。

伊藤Pのように、こうしたい、これをやりたい。という

ビジョンがいつのまにやら無くなってしまったな~。

とそんな事も考えてしまいました。

今の会社に入りたての時に、「お金が欲しくて働いている」

と思っている人がいることに驚きました。

「やりたくてこの仕事している」という人たちの中でずっと

働いていたので。

いつのまにか私も「定時帰宅、お金欲しい」と思って働くように

なりました。 時間とともに考えも変わるもんですね。

f:id:maikookima:20140905104945j:plain